ドクタータカハシヒゲ脱毛

ドクタータカハシヒゲ脱毛 >> ドクタータカハシのヒゲ脱毛の痛み

ドクタータカハシのヒゲ脱毛の痛み

脱毛をする上で気になるところは何でしょう?


もちろん予算ですね。ヒゲ脱毛の料金は一般的に10万円を超えるコースがほとんどです。ドクタータカハシではP-NAIN脱毛正規料金で105,000円(一括)ですので、価格的には問題がありません。


料金の悩みが終わったら次に気になるのはヒゲ脱毛中の「痛み」でしょう。


一般的にヒゲ脱毛は難易度の高い脱毛といわれています。そのため施行する機器も限られており、通常はニードル脱毛(電線をヒゲの毛穴に入れ、毛根を電気的刺激で破壊する)

を行います。ただし、ニードル脱毛は強い痛みを伴うことで知られており、根性で脱毛をやりきることを強いられます。腕やワキでも痛いとされる脱毛を顔面に行うことに抵抗を感じる男性も多く、ヒゲ脱毛を諦めてしまう方もしばしばです。


ドクタータカハシではニードル脱毛によるヒゲ脱毛ではなくP-NAINと呼ばれるIPL脱毛を使ってヒゲ脱毛を行います。P-NAINは短時間で強い光を当てることで毛根に光のエネルギーを集めさせ、破壊する方式の脱毛方法です。ドクタータカハシで独自に開発されたP-NAINの特徴は脱毛能力が高く、痛みを抑えた脱毛機器です。ニードル脱毛やダイオードレーザー脱毛では脱毛時のエネルギーが強すぎ我慢できなかった痛みを伴いながら脱毛を行いますが、ドクタータカハシでは痛みを取り除き、満足度の高い脱毛を行います。


上述したように「痛み」を極力抑えた脱毛方法なので、一度の脱毛能力はニードルやレーザーと比べ、低くなってしまいますが長期間かけた脱毛により確実に脱毛を行うのがドクタータカハシのポリシーです。